読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Markdownファイルの表示はMarkdown Preview Plusが便利

Markdown Chrome

どうしてもギコチナイ動きのATOMは好きになれなくて、Sublime text+OmniMarkup Previewerを使用しています。

しかしMarkdownファイルを参照するだけということが少なくないこともあってViewerが欲しいと思っていたところいいのを見つけました。

ChromeプラグインMarkdown Preview Plusが自分にはピッタでした。

インストールと設定

  1. インストール

Chromeウェブストアhttps://chrome.google.com/webstore/category/apps?hl=jaMarkdown Preview Plusを検索してインストール。

  1. 設定

Chromechrome://extensions/(機能拡張)からMarkdown Preview Plus有効になっていることを確認し、ファイルのURLへのアクセスを許可するにチェックを入れる。

f:id:tonnylog:20160729111159p:plain

オプションの設定は、

とした。

文字化け

基本的にUTF-8を前提としているので、それ以外の文字コードは化ける。Shift_JISに変換しても、オプションEnable auto-reloadをONにしていると毎度UTF-8に戻されて化けるので注意が必要。

参考

関連書籍

Web制作者のためのSublime Textの教科書

Web制作者のためのSublime Textの教科書

テキストエディタAtom入門 (OIAX BOOKS)

テキストエディタAtom入門 (OIAX BOOKS)